業務用エアコン導入価格は本体と工事の費用を考える - 業務用エアコンの価格解決白書

HOME » 業務用エアコンの価格ガイド » 業務用エアコン導入価格は本体と工事の費用を考える

業務用エアコン導入価格は本体と工事の費用を考える

業務用エアコンを導入するとなれば本体の購入費用と設置費用が必要になるので、決して安い買い物ではありません。
その為、できる限り安く導入したいと考える方は少なくないので、エアコンはリース代又は本体価格と工事費の相場を把握しておく必要があります。
一般的な相場価格を知らないと、施工業者から提出される見積金額が安いのか高いのかの判断もできません。

業務用エアコンの本体価格は、機種やメーカーにより様々ですが一般的な相場価格としては新品1台当たり約10万円〜30万円程度と考えておくと良いです。
ただし、大型のエアコンや特別な商品の場合には、それ以上の価格になることも考えられるので、しっかり確認しておく必要があります。
これにプラスされるのが設置工事にかかる費用で、価格を大きく左右する要因となるのが、業務用エアコンの種類とエアコンの馬力です。

種類による工事価格の違いですが、業務用エアコンは大きく分けると4種類に分かれて、それと共にシングルなのかダブルなのかでも違ってきます。
天井に埋め込む天井埋め込み型は、一番工事価格が高額になる可能性が高い種類で、シングルなら約70,000円〜120,000円程度になりますし、ダブルでは200,000円以上してしまいます。
天井につるすタイプの天井吊型は、シングルで約70,000円弱〜100,000円程度で、大型になると約160,000円程度の費用がかかってしまうこともあります。
床置型はシングルで大型でなければ約50,000円程度で設置できますし、大型でも約150,000円程度です。
壁掛型は工事価格が一番安くて、シングルなら約35,000円程度で大型でも約100,000円〜130,000円程度で設置可能です。

もうひとつの要因となる馬力ですが、導入する業務用エアコンの種類にもよりますが、馬力が1.5〜2.5馬力のものと比較して、10馬力になると設置費用が2倍から3倍になります。
施工業者によっては1馬力ごとの工事価格を設定しているところもあります。
いずれにしても種類と馬力によって細かく工事費用が変わってくることをしっかりと念頭に入れておくことが大事です。