業務用エアコンの価格は現場調査してからの見積で確認 - 業務用エアコンの価格解決白書

HOME » 業務用エアコンの価格ガイド » 業務用エアコンの価格は現場調査してからの見積で確認

業務用エアコンの価格は現場調査してからの見積で確認

業務用エアコンは本体価格と設置工事費がかかってくるので高額な費用が必要になります。
その為に、少しでも安く導入することを考えてしまいますが、価格だけで導入する業務用エアコンを選んでしまっては、冷えない・暖まらないといったトラブルが発生して失敗する可能性があります。

そのような失敗をしないためには、店舗・事務所・工場など用途や建物の構造で選択するエアコンが異なることを理解しておくことです。
同じ広さの空間でも事務員が常駐しているだけのオフィスと、熱源が各所にある飲食店では条件が異なりますし、ドアを常に開放しておかなくてはならない店舗では違いがあるのです。
また、ビルの中のテナントと屋根が熱くなりやすい工場、木造の店舗では条件が大きく異なってくるので、業務用エアコンは空調負荷で選ぶ必要があるのです。

ただ一般の方では、熱源・用途・構造などの条件から適切な空調負荷を算出して業務用エアコンを選ぶことは難しいです。
そこで、導入を検討する際には必ず施工業者に相談することをおすすめします。
具体的には、まずは複数の施工業者に問い合わせをして、相談と共に見積もりの依頼をして、とりあえず概算の見積りをもらうと良いです。
それを基に施工業者をさらに絞り込んで、取り付け設置場所や現場の状況を確認してもらうために現場調査を依頼して、正式な見積りを提出してもらい施工業者を決めるのです。

なぜ、現場調査をして正式な見積りを提出してもらう必要があるのかというと、先にも述べたように導入するエアコンを選ぶ条件がいろいろとあるからです。
設置場所の広さを含め、熱源・用途・構造などの条件を現場でしっかりと確認してもらって、プロの意見を参考に選択することが大切です。
そうすれば、冷えない・暖まらないといったトラブルが発生して失敗する可能性はなくなります。
また、現場調査をしてから正式な見積りを提出してもらうことで、追加工事が急に増えてしまう可能性も減少します。