業務用エアコンのリース価格は月々どの程度? - 業務用エアコンの価格解決白書

HOME » 業務用エアコンの価格ガイド » 業務用エアコンのリース価格は月々どの程度?

業務用エアコンのリース価格は月々どの程度?

業務用エアコンを導入するとなれば高額な買い物になるので、どうしてもまとまった費用の段取りが必要ですし、大きな負担になってしまうこともあります。
そのように感じられている方におすすめなのが、コピー機や営業車両の導入時に利用されるリースという方法で、エアコンもリースで導入することができるのです。

また、リースで導入する方法には様々なメリットがあって、何と言っても大きいメリットは初期費用が必要ないということで、さらに月々のリース料は経費として処理できます。
それから、税制上の処理も比較的楽ですし、メリットもたくさんあるのです。

ただ、リース契約は中途解約が認められていないので、設定した契約期間は使用する必要があります。
もしどうしても中途解約するとなれば使用していた業務用エアコンを自身の費用負担で返却した上で、リースの全額を損害額として支払わなければなりません。
ですから、リース契約期間はシリーズで違いますが一般的に4〜7年間なので、使用する期間をしっかりと考えた上で契約する必要があります。
また、数年後には店舗を閉めてしまうとか、移転してしまうことが分かっている場合は、業務用エアコンのリース契約をおすすめできません。

このようなデメリットがあることも理解した上で、初期費用がゼロ円なら業務用エアコンをリースで導入したいと考える方も、リース価格がどの程度になるのかは気になる点です。
ちなみに初期費用をゼロ円にするためには、エアコン本体だけでなく設置工事費も含めてリース契約をすることになります。
本体だけ、本体+設置工事費のトータルのいずれにしても、月々支払うリース価格の計算方法は契約金額×料率で求めることになります。

例えば、本体+設置工事費のトータル価格が100万円のエアコンを、7年のリース料率1.58%でリース契約すると、100万円×1.58%で計算されるので、月々のリース価格は15,800円となります。
ちなみに、固定資産税、保険料、金利などが含まれるために、リース契約の方が総支払い金額が高くなることも多いです。