中古の業務用エアコンは価格以外にも確認する点がある - 業務用エアコンの価格解決白書

HOME » 業務用エアコンの価格ガイド » 中古の業務用エアコンは価格以外にも確認する点がある

中古の業務用エアコンは価格以外にも確認する点がある

業務用エアコンは一般の家庭用と比較して高価格になるので、新品の導入が難しくて業務用空調の価格で購入を検討することもあります。
ただ、中古ということで壊れやすいとか、修理ができないとか、保証がないなどのネガティブなイメージがあることから躊躇してしまう方も少なくありません。
しかし、実際にはそうした心配や不安を感じる必要もなくて、中古といっても壊れにくく修理も可能で保証もついている商品を販売しているところも多いのです。

そこで気になるのが、中古の業務用エアコンを導入する際の価格相場はどの程度なのかということです。
相場価格を知っておかなくては予算も組めませんし、資金の準備もできないことになります。
ただ実際に、中古の業務用エアコンの相場価格といっても、エアコンのタイプや馬力などによって、大きく違ってくるので一概には言えないものです。
しかし、おおよその目安となる価格を知っておくと、予算組などの参考として役立ちます。

業務用エアコンとして多く使用されている天井カセット型の4方向タイプで6馬力なら、中古価格の相場は約13万円〜15万円程度です。
そして、1馬力下がることによって約5,000円〜7,000円程度安くなると考えることができます。
また天井吊型で5馬力であれば約12万円〜14万円程度が相場価格で、同様に1馬力下がるごとに約5,000円程度安くなっていきます。

このように、中古の業務用エアコンを導入する場合でも元々が高価な商品なので、最低でも10万円以上の価格になって数万円で購入することは難しいのです。
もし極端に安い価格で販売されている中古商品があれば、それはよほど古い型式の商品か保証などがついていないという商品の可能性が考えられるので注意が必要です。

それから、業者によっては中古の業務用エアコンの本体価格と設置工事費用が別々になっていることもあるので、設置工事費用がどのようになっているのかを確認しておくと安心です。
また中古の業務用エアコンは時期によって品薄になることもあるので、価格だけでなく商品のチェックもこまめにしておくと良いです。